風炉の季節に

今日は、昭和の日、明日は平成最後の日、そして明後日は、令和元年。

今年は、特別な年となりましたが、茶道でも5月は炉から風炉へと変わる月。

思い思いの春の着物で、春と炉の季節を名残惜しみつつ、4月のお稽古を終えました。

炉も終わりに

いよいよ今月で、炉の季節も終わりです。

初級クラスは、薄茶を点てる、濃茶をしっかり復習し、中級クラス以上は、小習の貴人清次や、荘り物、長緒などや、四か伝をしっかり復習。

やっと覚えた頃にまた風炉になる~との嘆きを多くて聞く4月!

でも、お菓子やお茶碗も可愛く、心踊る季節でもありますね!

桜と??

今年は途中寒かったためか、桜がとても長く咲いてくれておりました。

一路庵の桜もこのように長く楽しめたのは久しぶりかもしれません。

でも、桜の向こうには、もう5月の訪れを感じさせる風物詩が!

季節の移り変わりの早さを感じます。

紹鴎棚

4月のお稽古は、武野紹鴎好みの紹鴎棚にて。

桜の季節にちなみ、桜樺細工の硯箱とお茶杓。

お香合は、隅田川。

春を堪能致しました。

今日のお稽古は花吹雪の中

暖かな日差しになってまいりました。

桜の花も、はや花吹雪となり散り始め、一路庵の冬を飾ってくれていた椿も残花となってきました。

そのかわり、葉が青々と美しい季節がすぐそこまでやってきているように感じます。

新元号、発表の日

今日は、新元号が、令和に決まるという、歴史的な日でした。

掛け軸も、少し改まり、和敬清寂と書かれた利休像をかけましたが、その中の和の字が、元号に!

そして、明治、昭和、大正、平成、そして令和と元号5つ目になられる112才、兵庫県最高齢のおばあ様を自宅でお世話されている月曜日クラスのY川さん、いつも頭が下がる思いでしたが、今日は、なんとおばあちゃま!テレビ出演!!

また、お釜のお水は、Y本さんが長浜、泉神社で汲んできて来てくださったご神水

とてもやわらかな飲みやすいお水で、気持ちも改まり

寒いながらも、桜も美しい春の良き日でした!

桜も五分咲きに

気がつけば、ずいぶん長い間、投稿しておりませんでした💦💦

寒いながらも春に!!

一路庵の桜も五分咲きに🌸

アストロリコ タンゴライブ‼️

今日は、大阪天満橋の【サロン La-Campanella】にて、アルゼンチンタンゴのライブを聴いてまいりました。

アルゼンチンタンゴは、南米ブエノスアイレスが発祥とか。南米のパリと言われるくらい華やかに栄えた貿易の街だったそうで、歴史や曲の背景などもとてもわかりやすく楽しく、素晴らしいトーク&演奏に魅せられた、貴重な時間を過ごしました!

バンドネオン、ピアノ、ヴァイオリン、コントラバス五重奏は、華やかなダンスホールが目前に浮かぶかのような迫力と、サロンならではの一体感!

言葉にはできない感動を与えてくださり、感謝です。

紅炉一点雪

紅い火の上に一点の雪を置くとすぐにとけるように、私欲・迷いなどがとけること。

寒さ厳しい2月に、いつも掛けるこの掛け軸。

でも、寒さ厳しい中、確実に春の訪れも感じます。


世界にひとつだけの‥

今日、K田さんがされてきた帯は、家族の心が織りこまれたお品。

家族みんなで桑の木を植え、蚕を育て、繭から糸を取り、最後おばあさまが帯に織られたそうです。

蚕が桑の葉を食べる様子など、あまり知らなかったことも教えていただき、その帯に込められたお手間に驚くばかりです。