二人静

 

二人静がたくさん咲いています。

【二人静】という有名な能があります。

ある乙女に静御前の霊がとりつき、僧は、弔うことを条件に舞を所望します。

かつて静御前が奉納した衣装を身につけ、乙女が舞い始めると、いつのまにか静御前の霊も同じ衣装で現れ、一人の女が二人になって舞を舞うという内容です。

真ん中の白い部分が、楚々とした静御前の美しさをイメージする事から名付けられたようですが、どの花も、3人、4人、5人と乙女がグループ化しています💦🌸

 

 

5月の茶花

風炉の季節、一路庵庭の花の紹介です。

 

左上 イカリソウ

右上 黒蝋梅(ロウバイ)

下  白鳥草

 

 

上 白花 シラン

左下 鳴子百合

右下 破れ傘

 

 

上 ジャーマンアイリス

左下 蛍袋

右下 三寸あやめ

 

上 シラン

左下 露草

右下 エニシダ

 

早く皆さんにお会いできるように!!

お待ちしております。

(愛らしいお茶花たちより)

 

 

烏帽子香合と烏帽子岩

端午の節句にちなみ、烏帽子(えぼし)香合を出しました。

お稽古はお休みですが、初風炉の趣きをオンラインで😅

ちなみに烏帽子(えぼし)とは、古い時代から、男性のかぶり物、つまり、烏(カラス)色の帽子という意味だそうです。中国から伝来されたものです。

また、話は全く変わりますが、えぼしの形に似ている事で有名な、えぼし岩という岩が、茅ヶ崎にあります。

サザンオールスターズ【チャコの海岸物語】にも、

エボシ岩が遠くに見える
涙あふれてかすんでる
心から好きだよ
ピーナッツ抱きしめたい
浜辺の天使を見つけたのさ
浜辺の天使を見つけたのさ

とあるように、茅ヶ崎のえぼし岩は有名ですが、

一路庵のすぐ近くにも、私がひそかに【えぼし岩】と呼んでいる岩があります。

一路庵、すぐ近くにあり、子供用のベッドくらいの大きな岩です。

また、お稽古再開の時に、是非探索を🤣😁

 

 

 

 

母子草 ハハコグサ

名前は、【ハハコグサ】と情緒があるのに、すぐに駆除されてしまうちょっと嫌われ者の雑草。

でも、お茶花としては、使うことができます。

花が咲く前は、春の七草でお馴染みの【ゴギョウ】ですので、食用に。

また、それとは別に【チチコグサ】という雑草もあるそうですが、ハハコグサとの関係は、はっきりしないとか。